けいめい近況(2/15)

最終更新: 2月17日

【四季折々】〜けいめい近況〜

 二十四節気では「雨水(うすい)2月18日頃」《雨水(うすい)とは雪も雨に変わり、氷も溶けて水になるという意味で、草木も芽生える頃。春一番が吹くのもこの頃で、徐々に春に向かっていく》とのこと。





少し風の強い日になったり、お昼は暖かく感じたりと、春も近づいているようです。三寒四温を繰り返しながら過ごしやすくなるといいですね~。すっかりマスクも定着していますが、花粉症をお持ちの方は目にも症状が出始めるのではないでしょうか。


けいめい記念病院の入院の方には、現在も面会や退院の準備としてもなかなかご不便をおかけしています。大変申し訳ないのですが、少しでも世の中が良い方に向かっていることを願うばかりです。少しでも入院中の楽しみになっていただきたいのは毎日の食事です。


当院はたくさんの患者様から『お食事がおいしい』と好評をいただいております。管理栄養士も調理師も、日々、よりよい院内食を目指しながら、旬の物を美味しく、食感や温度そして栄養と食べやすさの全てのバランスを日々研鑽しています。


一日も早く元気になりますよう心を込めて。








34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon