けいめい近況 2/4

【四季折々】〜けいめい近況〜  

二十四節気では「立春(りっしゅん)2月4日頃」「立春は昔の暦の上では始まりの日になり、今の季節だとまだまだ冬。立春を過ぎてから初めての強い南風を「春一番」と呼ぶ、とのこと。

朝起きてもまだしばらくは暗い毎日ですが、冷たい空気ほど朝焼けがきれいに見えることがあります。地面からゆっくり昇る朝日と光を浴びる白い土周りに太陽の暖かさを感じます。先日は節分で、もう2月になりました。


病院の近所にある川沿いにはヤギを飼っている方がいらっしゃって、そばを通るといつも草を食べています。いつも草だけを食べて飽きないものだなぁと思いながら、粗食や菜食を見習わないといけないと感じました。ちょうど今の時期はいろいろな野菜も美味しく育っています。鍋や汁物としてたくさんの野菜をいただきながら体を温めましょう。







閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示