• keimeiHP

けいめい近況4/1



【四季折々】〜けいめい近況〜

 二十四節気では「清明(せいめい)4月上旬」《全てが生き生きとしてすがすがしく感じられる頃。草木の花も咲き始める。》とのこと。


 けいめい記念病院の駐車場には桜の木が並び、この時期になると少しずつ花を咲かせてくれます。また、近所のお宅の藤の花もきれいな薄紫色に色づきます。来院される方も楽しんで頂けるかと思います。


 今年においては全国的にウィルス感染予防と行動の自粛による不安感が周りにもただよっていて、なんとなく浮かない気持ちが続いているように感じます。

病院でも先日より、玄関先にて看護師による検温や状態確認を終日行わせていただき、感染の予防に努めております。患者様やご家族にはいましばらくの不自由をおかけいたします。


 けいめい記念病院通所リハビリの「エポック」では毎月、季節のカレンダーを利用者の方と制作しておりますが、いつも素晴らしいクオリティの作品となっています。4月も鮮やかな桜の花ができていて、院内の雰囲気を明るくしてくれています。


 来年の今頃は、また楽しく明るい4月が迎えられるといいですね。





12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示